初•富士山•2日目

夜中に、強風で窓に雨が叩きつけられる音で目が覚めた。ビョオォォと風の音で山が揺れてるような錯覚になる。あぁ、雨、と思いながら又しっかりと寝、6:30起床。全ての客は下山しかないので皆ゆっくりです。富士スバルラインも閉鎖されてて迎えのバスの目処も立ちません。それぞれのツアーのガイドさんがお互いに情報交換しながら、とりあえず5号目まで降りる天気のタイミングを見計らってます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706113758j:image

天気回復を待つ間に金剛杖に焼印を入れてくれています。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706113830j:image

お世話になった山小屋「花小屋」の親父さんとみぃちゃん。暴風雨の中暖かい空間と暖かいおもてなし、ありがとうございました。

さて、雨も少〜し、あくまでも少〜しですが小降りになり、今がチャンス!とゴーサイン出ました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706133936j:image

7号目は相変わらずの雲の中。6号目過ぎた頃少し景色が見えて来ました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706134111j:image

ここまで来ればもう少しです。レストハウスまで戻ってあったかいコーヒー☕️飲みたいぞ〜❗️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706134429j:image

5号目、暴風雨でした。富士スバルライン交通止めでレストハウスの従業員も来れてなくて店閉まったままでした⤵︎急遽空いている店に入って待機です。念願のコーヒーで暖まりながらボーっと山のことを考えてました。結局7号目までしか登れなかったけれど、それはそれでとても楽しい山行でした。一緒に登った仲間たちも楽しい人達だったし、登山者達と山小屋で情報交換したり、登れなくて無念な思いを共用してたからの一体感?ありました。

しばらくしてスバルライン開通し、無事帰路に着く。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706135410j:image

温泉♨️に入りやっと真っ当な人間に戻れました😇

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706135908j:image

頂上まで行ってないけど登頂証明書もらっちゃいました。いーんでショウカ?又是非リベンジ登山したいと思います❗️

 

初•富士山•1日目

いよいよ富士山に登る日がやってまいりました。日頃の行いの悪い私は、なんとこの記念すべき日に台風7号から変わった低気圧の影響で、北日本から西日本の広い範囲で大雨になる所がある模様です。富士山の予報も当然雨☔️デス…テンション下がるわ〜⤵︎外は大風です。昨夜はツアー中止の連絡を心待ちにしていたのに、決行らしい…バカか…

バスは🚌東京駅を7:30に出発し一路山梨を目指します。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705160403j:image

10:30富士山5号目到着。ヤバイ!やばいって!風半端ない。ゴォ〜ッゴォ〜となり続けてる。雨が強風と共に体に叩きつけられる!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705170831j:image

レストハウスに入り高地に体を慣らしつつ1時間半待機です。同じツアーに参加していた男性5人組はそのまま折り返しのバスで帰って行きました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705170909j:image

私たちが登って来た富士スバルラインは間もなく閉鎖になったそうです。下りはまだ通行出来てるけど。もう、全体ガスってます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705183329j:image

ここから登山道に入ります。赤いジャリジャリの小石の道が続きます

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705191421j:image

景色もこんなんで、まぁつまらん。でも楽しいことが1つ❗️Davidと一緒だったこと。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705191403j:image

今回のツアーはガイド付きを選んだのは私とDavidの2人だけで、ずっと色々お喋り出来て楽しかったです!まぁお喋りと言ってもたかが私の拙い英語力ですからねぇ。BUTお互いGoogle翻訳使って、通じる通じる。すごいね、意思疎通出来た〜と感激デス。アプリインストールして初めて役に立ったわ。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705192658j:image

6号目過ぎた頃でしょうか少〜し下界が垣間見えます。右側が山中湖で本来なら左手に山中湖が見えるそうです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180706111041j:image

今日の宿は7号目にある「花小屋」です。本来の予定では8号目の山小屋に泊まり早朝頂上へアタック❗️の予定でしたが強風の為禁止になり、他社の全てのツアーが7号目宿泊、翌日下山に変更になりました。残念ではありますがホッとしたというのが本音かな。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180705193659j:image

14:30に到着し、濡れて冷えた体をあっためてます。

セリーヌディオン ライブ・アット東京ドーム2018

10年ぶりの来日公演❗️東京ドーム行ってきました!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180626231213j:image

18:00から前座のモノマネ?のお姉さんの歌で盛り上がり(この人もマジ上手かった)50分頃世界の歌姫、セリーヌ・ディオン登場!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180626231937j:image

全27曲。素晴らしかった。50歳とは思えない、相変わらずの声量。鳥肌が立ちました!最後はやはりMy heart Will Go On❗️感動で涙が出ました!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180626232142j:image

一緒に記念撮影⁈

日本に来てくれてありがとう!又是非来て下さい❗️

大人の休日倶楽部・岩手編

6/23(土)、今日から3日岩手に帰省予定。朝からダラダラ…めんどくさい病が出てます。

16:56東京駅発、はやぶさ105号乗車。やっと。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180623170008j:image

19:11到着。2時間15分。やっぱりはやぶさは速い!

明けて6/24(日)今日は両親のグラウンドゴルフ大会の観戦にやってきました。ルールはおろか見たこともないスポーツなので親達が毎日何に夢中になっているのか興味しんしん!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624081058j:image

会場は水沢公園、陸上競技場。後藤新平先生の見守る中、いざ参戦‼️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624081548j:image

82歳と79歳、熟年カップル♡

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624082120j:image

羽田チームの面々。イケメン、美人ぞろい‼️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624095746j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624095808j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624095825j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624095835j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624095849j:image

なるほどなるほど。普通のゴルフと一緒みたいです、距離が短いだけで。飛ばさないで転がすだけで。全8ホール。足腰弱ってきても出来るスポーツで面白いかも。皆んなでワイワイして老後のコミュニティとしては理想的。高齢になった時地域の仲間でやれることって張り合いになるよね。両親の元気の秘訣の一つのようです。

さて、私は早々に退散!我が青春の味、まるかんデパートのアンソフトを目指し一路花巻へ!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624113644j:image

いつもは車🚗で行っていたので花巻駅は初めて見たかも。

まるかん到着11:30。日曜日のお昼時、又階段の下まで並んでるかなぁ〜と思いきや1m、3組の列でした。ラッキー🤞

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624131623j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624131632j:image

ナポリカツ&アンソフト❗️我が青春の味です。水沢にまだまるかんデパートがあった頃、部活がない時の高校の帰りに悦子とりかちゃんとアンソフトよく食べたなぁ〜。かれこれ27〜8年前にもなるのか…まさに昭和の味。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180624132254j:image

13:18花巻発各駅鈍行列車で盛岡13:58到着。

岩手3日目、6/25(月)。今日は父親の趣味の油絵の展覧会の会場設営のお手伝いに行ってきました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180625170850j:image

「第29回クローバー🍀展覧会」皆さん長年やっているそうでなかなかの玄人はだしの方々です。昨日も思ったけれど、年配の人達が集まってワイワイやっているのがとても楽しそうで、集まってお喋りするのが元気の秘訣だなァと改めて思いました。82歳と79歳、まだまだ元気に頑張ってほしいものです❗️

 

 

 

大人の休日倶楽部で軽井沢!

今日から4日間、JR東日本乗り放題15000円!6/24は母の79回目のバースデー🎂なのでこのチケットを使って田舎に帰省してきます。普通に新幹線往復で25040円かかるので10040円のお得!大人の休日倶楽部、毎回使わせてもらってます!今回は帰省の前に軽井沢へケーキを買いに行ってきます。バースデーケーキではなく、私の大好きなバタークリームケーキです。友達に勧められて始めてここのバタークリームケーキ食べてから大ファンです!いざ出発❗️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622142437j:image

14:25軽井沢到着。思ったよりも暑い。陽射しがジリジリするのか…帽子も日焼け止めも準備してないな…そもそもなんの準備もなしに思いつきで来たからなぁ…。

駅前でレンタサイクルを借りました。おじさん親切に周りどころや道順を丁寧に教えてくれました。慣れているんでしょうけど、私みたいに無計画で飛び出してきたやつにはとても助かりました。これで軽井沢での予定もたちました。レッツ、ゴー❗️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622145032j:image

駅を出て二つ目の交差点を左折すると涼しげな木立の中の道に出ます。駅から近いのにさすが軽井沢!と思っていたらどうやら別荘地のようで、しかもそれぞれの敷地が広すぎ!

程なくしてレンタサイクルのおじさんが、ここは行った方がいい!とお勧めの雲場池到着。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622182300j:image

そこから森に囲まれた別荘地の中の道を走り三笠通りに入ります。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622153837j:image

旧三笠ホテルに向かうからまつ並木。真っ直ぐに続きます。それ程距離があるとは思わなかったけど、やけに疲れて汗までじっとりと…体力落ちたのか…と思っていたがこれは帰りに判明したが、この道はじわじわとした登り坂でした。見た目で全然分からなかったけど、帰りは自転車漕がなくても進む進む🚴‍♀️やれやれ

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622154659j:image

旧三笠ホテル🏨明治39年開業した純西洋式木造ホテル。らしい。

からまつ並木を殆ど漕ぐことなく一気に下り、旧軽銀座へ突入!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622163422j:image

ここがお目当てのケーキ屋「ル・レガラン」お目当てのケーキ、マーブルありました!

自転車を町営駐輪場へ置きウロウロ。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622184630j:image

ミカドコーヒーでモカソフトを堪能。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622185113j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622185129j:image

旧軽銀座から左に折れチャーチストリートなるものを通った先に「聖パウロカトリック教会」があります。木のドアを開けて中に入るとシンとした静けさの中厳かな気持ちになりました。

再度旧軽銀座に戻り、ずっと先まで歩いたその先に「軽井沢ショー記念礼拝堂」があります。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622185727j:image

そろそろ喉も渇いてきました。チョットお茶!といきたいところです。と、向かった先は

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622185932j:image

「万平ホテル」ジョン・レノンが一家で避暑の定宿としていたホテル。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622203835j:image

カフェでコーヒー飲んでやっとのんびり…とはいかなかった。座ってコーヒー頼んだ途端、携帯がブルブルっと。?と思い出てみたらレンタサイクル屋さんで、もう店閉めるけど今どこ?と…やばい、未だ明るいから余裕〜と思っていたらもうそんな時間になっていました。コーヒー☕️ガブガブ飲んでチャリ🚵‍♂️かっ飛ばして帰路に向かいました!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180622213529j:image

今日の締めです。自宅に帰り着き、今度こそゆっくりお茶出来ました。無計画で向かった軽井沢ですが十二分に堪能できた1日でした‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

棒ノ折山〜沢登り気分♪〜

富士山登山に向けて、私の山歩きリハビリ第三弾!今日は前回に引き続き、埼玉県は飯能市にある「棒ノ折山」に行って参ります。標高969m、総歩行距離8.3km、初心者向けの山でありながら深いゴルジュを歩くと本格的な沢登りをしている気分になるとかならないとか?チョットワクワクしますね〜。沢に合わせて今日はストックはやめグローブで頑張ります!

5:05最寄り駅出発。6:00池袋発西武池袋・秩父線準急に乗り6:55飯能着。そこからバスに🚌乗ること41分、7:51さわらびの湯到着です。さぁ今日も一日スタートデス❗️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617081425j:image

トイレを済ませ8:00ちょうどにバス停スタート。車道に沿ってダムまで上がって行きます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617081541j:image

12分で有間ダム到着。山の中かなりガスってる…

さらに10分道路を進むと登山道への入り口が。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617082914j:image

気持ちのいい登りが続きます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617083134j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617083924j:image

道はいつしか沢沿いに。25分程で藤懸の滝⁈

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617144310j:image

この辺から始まりましたね、沢の両脇の岩場を選びながら、

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617090236j:image

あちらの岩、こちらの岩と、両手両足でとっつきます。ヤバイ!ワクワクする‼️ちょっとしたクライマーズハイ⁉️入ってる気がする。こんな疲れ知らずの身軽な私…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617145259j:image

両側から岩壁がのしかかってくるようなゴルジュ帯、なかなかの迫力と面白さです。私の前には3組の家族がいて、いずれも子供たちが小1だって!頑張ってました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617145620j:image

鎖場登りきり上から振り返る。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617145850j:image

9:34白孔雀の滝…多分…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617150224j:image

岩茸石到着。ここは4ルートの交差する十字路になっていて、右手の急な上り坂へと進みます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617150646j:image

こんな感じと、木の根がない所は丸太で階段状に組んだ通路が結構な距離続きます。さっきの沢&岩でアドレナリン出まくったあとの私はいつも以上に脱力感感じ、腿をプルプル言わせながら黙々と登ったのでした…今日イチきつい登りでした。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617151239j:image

10:20権次入峠…らしい。名栗湖が見えるらしい…さぁ!ラスト15分!頑張るぞ💪

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617151848j:image

10:35棒ノ折山山頂到着!…ご多聞にもれず、何にも見えない…真っ白…残念…奥武蔵の山々の眺めが…頂上には木のテーブル、ベンチがいくつかあって私の山飯、カップラーメンとおにぎり🍙とコーヒー☕️にはうってつけの場所だったのに、残念ながら雨降ってまして、唯一屋根のある場所に皆入ってのお昼だったので火を使えず、🍙1個だけの寂しいお昼に今日もなりました…

気を取り直して10:56下山出発-11:10ゴンジリー11:25岩茸石まで戻り、ここからは河又名栗湖入口バス停を目指し岩茸石の左横を通り抜けました。ここが、え、本当に正しいルート?ここ通っていいんだよね、とチョット不安になる狭さでした。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617153605j:image

下りはずっと林の中。木の根っこがずっと階段状に踏みしめられています。木って強いな〜。などと考えながら、滑らないよう気をつけてひたすら下っていきます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617153936j:image

12:40下界バス停到着。朝は気がつかなかった、杖の貸し出しがありました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180617155840j:image

下界は晴れていたのでバスの待ち時間にコーヒー☕️いれました。あ〜、美味しい。今日も頑張ったね、お疲れさん❗️

 

 

 

 

 

 

 

伊豆ヶ岳〜奥武蔵屈指のロングコース〜

しまった、寝坊した〜⤵︎ボーっとしたままどうにか家出発出来ました。6:45池袋発飯能行き、秩父行きに乗り換えて8:24正丸到着です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613154033j:image

改札右手の急な階段を降り8:35出発!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613154105j:image

左手に沢を見ながらしばらく集落の中の車道を歩く

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613154152j:image

9:00馬頭観音堂が見えてきました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613154219j:image

左に沢に沿って曲がり登っていきます

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613154244j:image

9:18名栗元気プラザ方面への分岐。この辺までは余裕の楽々ウォーキング。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613154325j:image

9:30ふたご岩到着。亀岩🐢下の急斜面をひたすら下ばかり見て通り過ぎ。「伊豆ヶ岳胸突き八丁休んでけ岩」の看板のぶら下がった辺りからロープの助けも借りながらの急坂があるはずがどこ?どこ?と思っているうちに尾根に出ていた…どうやら道間違っていたらしい…やってまった!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613161453j:image

さぁどっちを選ぶか?背後から来た夫婦は右手を選んだ!私は…やっぱ右だ〜!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613162218j:image

無事目的地方面ルートに戻ってまいりました!

1人で山に登るのは初めてだ。吉と出るか凶と出るか。1人登山は疲れる気がする。あーたいへん!などと意味のない言葉を連れに喋っているだけで疲れや嫌だ感が緩和されていたんだ!と気づき、今日は1人で声を出しながら登ってみました。(もちろん人気の無い時に😓)

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613162738j:image

男坂は通行禁止となっている伊豆ヶ岳の鎖場。女坂を通ったが、女坂も崩れた所ありルートが変わっているようだ。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613163134j:image

やっと伊豆ヶ岳の頂上到着

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613163600j:image

そこから又下ったり登ったり…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613110507j:image

11:00古御岳到着  さらに小さなアップダウンの先は

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613114401j:image

11:44高畑山頂上

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613173435j:image

送電線鉄塔の周りは木も切り倒され、運搬待ちかいたるところに積み重ねられていました。木々もない為見晴らしも良❗️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613174701j:image

12:20天目指峠  地図上では東屋があるので見晴らしの良いところでお昼かな?と予定していたが、実際は山と山の間を通る道路の入った所にあり、なんでわざわざそこで?って感じでやめました。ちょびちょびグラノーラバー食べ続けているからもう少し持ちそうかな?

ベンチ12:49

子ノ権現もそろそろ近づいて来ているはずなのに

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613175020j:image

なかなか曲者の道が続きます。いっとうしんどい所は写真が無くて残念ですが(それどころじゃないわよね〜)岩と根っこのオンパレードで段差をももが自力で上げきれなくなってきました。今日はストック様様です❗️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613131801j:image

1:17小さな社、到着。子ノ権現の奥の院、だって。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613181258j:image

奥の院への鳥居⛩をくぐる(私は神社からすると逆ルート辿ってるみたいですね〜💦)

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613132928j:image

1:29子ノ権現の境内へ。一足2トンとも言われる鉄の草履、ありました。隣には夫婦下駄?も。境内にはやはりカップラーメン作るスペースはなく、結局今日もカップラーメン&コーヒー☕️は出来ず⤵︎ストーブとガス、重い思いしてまで持ってく必要あるか?

子ノ権現を後にして吾野駅🚉を目指してひたすら下る下る下る👣

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613180812j:image

途中い〜場所に茶屋があったけど、なんと水曜日定休日です。コ、コーヒーが飲みたい…

下りは大変。急な下りも勿論膝痛めるけど、ダラダラしたロング下りもきますね。もう、足カクカクです!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180613151556j:image

15:16 吾野駅到着。6時間31分の山行でした。同じコースを回った登山者によると29800歩だったそうです。平地とは大違いの足のダルさデス!15:37発飯能行きに無事乗車。早く千葉県帰って風呂入りてぇ〜‼️