房総・津辺野山

7:45千葉駅発内房線に乗り込みました。今日は新年初山行で、千葉県、房総にある津辺野山目指します。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105092647j:image

9:25岩井駅到着。9:35出発〜。道の駅とみやま「富楽里」の前を通り過ぎ田んぼ道をしばらく歩くと両側に水仙のお花畑が広がる登り口発見。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105190837j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105190848j:image

黄色い水仙が1面に咲き誇っています。めちゃ綺麗。辺りには水仙の香りが漂います。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105191109j:image

途中の展望台。水仙を求めてにぎわっていますが1月末から2月にかけて河津桜も咲き誇り水仙と両方楽しめるらしくその時期は大変混雑するそうな。

ここからは少し道路を下り津辺野山への登山口を探します!?何故、探すのか?なんと道無き道を行くことになるのでした…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105204142j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105204201j:image

ピンクのリボンを頼りにバキバキ枯れ枝を踏みながら進みます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105204321j:image

地味〜な頂上に到着!記念撮影をし早々にお次の山へ向かいます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105204556j:image

リボンを頼りに時々間違えながら?バキバキ、ズルズルと進みまして、気が着いたら西峰山頂を見落として通り過ぎていました…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105204848j:image

その地味な山頂がこちら!ん〜、頂上に着いた達成感は…ない。眺望も…ない。

そろそろお腹もすいてきましたがずっと道無き山の中、どこか開けた場所はない?

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105205546j:image

ありました。石切場らしいです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105205631j:image

眺望も素晴らしく、東京湾の向こうに三浦半島、更には丹沢山系、富士山もうっすらとではありますが拝むことが出来ました。絶景をおかずに食べるとただのおにぎりも絶品になりますね〜!手作りの干し柿をいただきました。これまた絶品!!疲れた体に甘さが染み渡ります。

腹ごしらえがすんだところで下山し、集落に入りもうひと山超え、江月水仙ロードを歩きました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105210728j:image

水仙祭りの時期らしく至る所1面水仙畑です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105210852j:image

ここから海へ向かい歩き続けると何やらいい匂いが…そう!最後の目的地「ばんや」到着!新年会開始!お疲れ様でした〜!今日は低山ながら登山道のないなかなかワイルドな山行でした。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105211150j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20190105211206j:image

ワイルドなかき揚げにワイルドなカサゴの唐揚げ!かぶり付き、私の今年の山行も始まります〜!1年間スキルアップ頑張るぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹沢・焼山~黍殻山

焼山は、丹沢の北部にあり交通アクセスがかなり不便!橋本8:40/ 9:00(バス)-三ヶ木9:36/ 10:00 (バス) -焼山登山口10:17にようやく到着です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209121438j:image

焼山山頂へ向け出発です!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209123228j:image

ずぅ〜っとこんな道が続きます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209123544j:image

カメラのフィルタが曇っていたようで、ぼやっているけど、昨日の雨が嘘のように晴れて、思ったよりも暖かかったです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209123813j:image

途中5分の休憩を入れ

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209123859j:image

山頂到着。1059m。10:36出発12:47到着、2時間11分です。徳川の時代に将軍家の狩猟場として草木が茂らないよう山を焼いたことが、山名の由来だそうです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209124140j:image

楽しい山ランチ!何を食べても美味しい!!

焼山頂上にはやぐらのような展望台があり螺旋階段を登って登って、チョット目が回ってしまう。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210074913j:image

残念ながら雲がかかってほぼ見えず…丹沢、高尾方面の展望が良好らしい…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181209124232j:image

記念写真ではい、ポーズ!

ここから黍殻山へ向かいます。黍殻山(きびがらやま)は、丹沢主脈にある標高1,273mの山である。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210080459j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210080520j:image

山頂は木々に囲まれてあまり展望は良くなく、広場のど真ん中に何やら四角い建物が鎮座。

途中まで来た道を平丸分岐迄戻り、ひたすら下山です。帰りのバスが1時間に1本しかなく下山は急ぎました。なんと2回も転んでしまった…老化?足腰きてる?分岐14:41クラボネ15:10平丸登山口15:49ゴールです!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210081556j:image

無事バス道路辿り着きました。そしてバス、間に合いました!

 

道志・今倉山〜二十六夜山

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201192936j:image

大月から富士急行に乗り、都留市駅8:50集合。富士急行初めて乗ったけどなんか、ほのぼのした車両でした。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201193309j:image

隣の車両との通路に「のれん」です。社内広告は全て富士急ハイランド一色でした。なかなかローカルで🚃🚃🚃🚃🚃💨💨

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201193629j:image

駅舎もピンクで可愛らしい。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201193736j:image

ピンクに無縁のおじさんオバサン一行は早々にTAXiで登山口到着。9:48今倉山へ向け出発〜!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201195007j:image

落ち葉の絨毯の上をず〜っと登って行きます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201195213j:image

木々はほとんど葉を付けていなくて、夏に登ったことがある人は、ずっと木立の中を歩いて景色は悪いし面白くなかった。と言っていましたが、葉を落とした裸の木々の間からは、なんと先週見られなかった富士の姿が!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201195640j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201195839j:image

富士を左手に見ながら登り切ったところが今倉山頂上1470m。お昼にはまだ早いので10分の休憩後、赤岩目指し出発。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201201225j:image

西峰(御座入山)

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201201748j:image

赤岩1450m到着です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201202146j:image

期待にたがわない眺望。360度に視界がひらけ、遠くには南アルプスの山々が見えていました。30分休憩でお昼を食べ、アイドル並の?撮影会をし二十六夜山へ💨

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201202805j:image

登っては下り、登っては下りを繰り返し、やっと二十六夜山到着。二十六夜山は、江戸時代に盛んとなった旧暦の正月と7月の二十六日の夜に、人々が寄り合い飲食などを供にしながら月の出を待つ二十六夜(三日月)待ちの行事に由来するそうです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201210246j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201210329j:image

十六夜山頂からの景色も2枚。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201210633j:image

ここからは延々落ち葉の絨毯の下りです。登りではふかふかしてキレイ〜!なんて言ってたのに、下りでは泣きを見ました…落ち葉の下に何が隠れているかわからないため滑ったりくじきそうになったり、膝に負担かかりまくり!このフカフカ絨毯が1時間以上続きます😭

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201212630j:image

途中のイベント。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201212802j:image

かっちゃ坊、生活のあと地…誰やねん?

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201212953j:image

やっと沢に出ました。薄暗かったからもう日が暮れる?と思ってたらまだ3時前に。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201213224j:image

沢を渡ったら明るくなりました〜。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201214034j:image

芭蕉月待ちの湯・・・風呂入ってさっぱりした後は

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201215011j:image

山梨に来たからには「ほうとう」でしょう!あとはあずさに乗ってガッツリ寝るだけ〜。お疲れ様でした〜!

 

 

 

 

 

箱根〜明神ヶ岳

御岳山下山のおり、またも膝痛に見舞われ、先週末の登山は見送り、心配のタネを抱えながらの出発です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201060444j:image

小田急線で小田原で下車、皆と合流し、伊豆箱根鉄道大雄山線に乗り換え約20分、大雄山駅下車

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201061426j:image

駅前で金太郎が出迎えてくれます。マサカリ担いでどこへ行く?

伊豆箱根バスに10分程乗り道了尊で下車、登山口へと向かいます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201061548j:image

趣きのあるトイレで用を済ませたらイザ!出発です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201063345j:image

最乗寺の紅葉🍁が綺麗に色づいています。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181201063501j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210221108j:image

神明水の水は枯れていました…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210221222j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210221316j:image

頂上から箱根が見渡せます。大涌谷の噴煙も!!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210221842j:image

金時山が見えます。晴れていれば後方に金時山を抱き込むように雄大な富士山が見えてたはずなのですが…いやはやかなり残念でした。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210222048j:image

みんなで記念写真photo!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181210222143j:image

最後のお楽しみ!風呂に入って忘年山行の〆!!

御嶽山でヨガ🧘‍♂️

11月というのに10月並みの気温で、お天気も良く、絶好の山ヨガ日和です!今日は登山ではなくヨガメインなのでケーブルカーでらくらく山頂です。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111105954j:image

なんとこの時期、紅葉祭り🍁開催していて乗るもの乗るもの激混みでした。中央線は1時間以上立ちっぱなし、バスは長蛇の列でしたが臨時便が出て次々と運んでくれましたがもちろんギューギュー詰め、最後のケーブルカーも並びに並んで30分待ち。やっと山頂駅に着いたのはギリギリ集合時間でした。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111221147j:image

紅葉祭りだけあって見事です🍁紅葉を眺めながらヘリポートまで登って行き、大人女子登山部のヨガ🧘‍♂️開始です!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111223023j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111223032j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111223047j:imagef:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111223124j:image

11月の寒さはなく、山の上の気持ちいい空気を身体の隅々まで吸い込んでとても気持ちのいい時間を過ごせました。スタジオでするヨガとは又違った、自然と一体になる感覚を感じ取りながらリラックスできた感じです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111223938j:image

今日のヨガの先生です。山をバックに絵になってます。カッコいい!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111224142j:image

皆でお互いの力を借りながらのポーズです。自然に、ゆらゆらと…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111224317j:image

大人女子の面々❗️皆んな山のパワーをもらって、いい顔してる⁈(笑笑)

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111224550j:image

ヨガ解散した後、せっかくだからと「七代の滝」に行きましたが行き着くまでに20分程延々と下ります。途中2回転びました…(身体能力衰えてきている…?)

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111225714j:image

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181111225638j:image

2時過ぎにやっとお昼にありつけました。山とヨガと蕎麦。なんだか身体がきれいになった気がする1日でした。

 

 

 

 

 

 

谷川岳~一の倉沢・紅葉

今日は日帰りハイキングです。一の倉沢で紅葉狩りに出掛けました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020233539j:image

山岳資料館11:08スタート。残念ながら晴れたり降ったりの安定しない天気…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020233912j:image

上の方は雲がかかって見えません。気温も少し肌寒く、ポツポツ降る雨も気になりカッパを着込みました。歩き始めて程なくすると

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020234109j:image

谷川岳山頂へ向かう西黒尾根登山口が現れます…が私達はそこは登らず…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020234410j:image

らくらくハイキングコースへ進みます。あくまで今日はハイキングデス!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020234536j:image

電気バスともすれ違います。ガイド付き500円で谷川岳ベースプラザ~一の倉沢まで運行しているらしい。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020235217j:image

歩き始めて30分、マチガ沢出合到着。清水峠を疲れて夕暮れ時に下って来た人が家の灯を見て「街が見えた」と言ったことが名前の由来だそうです。

さらに歩くこと25分、

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181020235923j:image

一の倉沢が見えてきました!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021000053j:image

凄いです!紅葉は未だちょっと早かったけど、日本三大岩壁の1つ、一ノ倉沢からの谷川岳は雲がかかっていて全体は見えなかったけれども衝立岩の迫力は十分感じられました。そびえ立つ岩にとりついて、テッペンまで登って見たい!と思う気持ちがわかる!(やろうとは思わないけどね😅)と思ってしまった。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021001831j:image

本日のお弁当!雄大な景色を見ながら食べるお弁当は最高ですね。ただの梅干し握りが何個でも食べられる👍🏻

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021002524j:image

日も射してきました。50分かけて来た道を戻り、お次は土合駅を目指します。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021003357j:image

通称「モグラ駅」と呼ばれている駅です。下り線のプラットフォームまで486段の階段を下ります。標高差81mです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021003801j:image

おお〜っ!なかなかの迫力。下ると言うことは帰りは登ると言うことで…まぁせっかく来たから降りてみました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021004021j:image

プラットフォームまで来た証拠!!

…そして登りです…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20181021004145j:image

486段の階段を前にして途方にくれています…さぁ頑張ろう!54才オバサンの挑戦が始まった!…まぁ、結果、見事に☺休むことなく登りきれたんですけどね。レッグプレスのおかげかも。

紅葉には未だ少し早く、真っ赤に萌える山は見れなかったけど、久しぶりの谷川岳でパパとの思い出もあれこれ思い出した楽しい旅でした!

 

 

日の出山〜つるつる温泉

2ヶ月ぶりの山歩きです。今年の夏の暑さに死んでいました…爽やかな夏山の季節だって言われても、スタート地点の下界は暑いんじゃい!グダグダよ!

んで、9月に入ったしそろそろ又足腰弱ってきてるんでないかい?と思い始めての、日の出山です。

日向和田駅からスタートの予定がおしゃべりに夢中で一駅乗り越してしまい、予想外のスタートです。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911203400j:image

多摩川を渡り吉野街道を歩き、梅の公園脇を通り過ぎ鳥居⛩から登り始めます。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911184310j:image

さーて、荷物の準備と心の準備をして出発しましょうかね〜!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911184521j:image

ほぼほぼこんな感じの林道が続いていました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911185042j:image

途中にある『琴平神社⛩』

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911185230j:image

街は晴れていて西武ドーム?見えました。昨日は大雨で県内で冠水したところもある程だったので、今日も最初からカッパ着て行こう〜的なノリだったのに、幸運な事に雨は降らず、カッパのお世話になる事もなくこうやって景色まで楽しむことができました

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911191006j:image

最初に登った三室山の頂上。ここからの景色はほぼダメでした。🙅‍♀️

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911191312j:image

意味は、わかりません。ぶら下がってました、うちわとハエたたき…ナツです、から?

三室山から緩やかに下っていき、梅野木峠を通り過ぎ小さなアップダウンを繰り返す尾根道を登りきる

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911191529j:image

山頂付近は山城のような石組みで急勾配の階段になっています。石垣のようなものも見えました。

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911192128j:image

山頂からは都心や関東平野が一望でき、澄んだ日にはスカイツリーまで見えますが、何か?

まぁでもベンチに座って景色を楽しみながら?おにぎり🍙を頬張りましたー!

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911192551j:image

頂上には山小屋がありました。902mの山なのに?

でもここに泊まって初日の出とか見たらいいだろうなぁ〜と思いました。

ここからはつるつる温泉♨️を目指しひたすら下っていきます。下りは好きなのですが、なんと事件です。膝が痛い❗️下り方のレクチャーまで受けたのに…情けない…かくっ、として踏ん張ると痛みが出て階段降りられない。膝痛出たことなかったからサポーターやテーピングも持ってなくて、皆んなに迷惑掛けてしまいました。ごめんなさい🙏

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911205138j:image

皆んなの助けを借りて、どうにかつるつる温泉♨️まで到着できました。あったかいお湯に浸かって1日の汗と疲れをさっぱり流し切りました、が痛みは流しきれず、明日からチョト心配…

f:id:bobby-gureco-goncyusensei:20180911205425j:image

温泉からはこのバスに乗り、武蔵五日市駅へと帰路に着きました。雨の合間のちょうどいい天気で久しぶりのハイキング楽しめました。又明日から頑張れるぞ〜!